« 姫の発表会&クリスマスモードON!!! | トップページ | 12月。。。 »

2012/11/21

『小美玉めぐり~玉里編~』

最近、「おみたま@cafe」にサブメンバーとして参加しているのですが、その中で企画された『小美玉めぐり~玉里編~』に参加して来ましたhappy01

まずは、玉里支所でオリエンテーションが行われ、その後歩きで「玉井」へ移動foot

Maki_001

Maki_002

Maki_010

Maki_015

玉里の歴史を学芸員の方が話してくれて、昔この地にあった井戸の話をしてくれましたhappy01

その後、バスで「愛宕神社」へ移動bus

Maki_018

Maki_019

Maki_021

Maki_023

のどかな景色の先に登場した「古墳」sign01

愛宕神社はこの古墳の上に立てられている神社なんですshine

Maki_027

Maki_034

Maki_035

周りにはとっても太い樹木が沢山生い茂っていましたが、その中に一際大きな「くすの木」がflair

Maki_037

Maki_036

樹齢1000年くらいだそうですsign01

凄いshine

Maki_039

玉里で生まれ育ったという切り絵・版画作家「滝平二郎さん」の絵で有名な絵本『モチモチの木』に出てくる木の元になった木だそうですclover

Images

この愛宕神社の雰囲気は、精霊が出てきそうな神秘的な感じで、特に「くすの木」を見たときは本当に感動してしまいましたshine

ジブリの「もののけ姫」みたいな世界。。。

心が癒されましたclover

また絶対行きたいな~happy01

その後はまたバスに乗り、「ゆうゆう農園」へbus

Maki_047

Maki_053

農園の方が素敵なお話を聞かせてくれましたconfident

霞ヶ浦、筑波山が一望できる場所shine

年に2回ほど「ダイヤモンド筑波山」が見れるそうですよsign01

ここも、また絶対行きたいなと思いましたhappy01

Maki_068

Maki_063

木霊みたい・・・

こんな者も住んでいましたcatface

その後はまたまたバスで「霞ヶ浦湖畔」へ移動bus

風がめちゃくちゃ強い中で霞ヶ浦の歴史のお話を聞いてきましたconfident

現在は死んだ湖といわれてしまうような湖ですが、昔の霞ヶ浦はとっても綺麗で澄んでいたそうですconfident

こんな霞ヶ浦にしてしまったのは、人間が出す生活廃水が原因だったそうですdown

現在は、いろんな活動で少しずつ元の湖に戻せるよう頑張っているそうですclover

いつか綺麗な霞ヶ浦が見られるといいなconfident

Maki_072

Maki_070

Maki_079

Maki_081

Maki_073

説明を聞いた後はみんなで湖畔を散歩foot

Maki_082

最後は、お地蔵様が見守ってくれていましたclover

支所に戻った後は、みんなで今日のふりかえりをし、玉里のベストスポットを決めてみたりしましたflair

思っていたよりも、発見と感動があり、自分が住んでいるこの街を改めて好きになりましたheart01

これからは素敵な自然を大切にする為に、私も何かしたいなと思いましたhappy01

|

« 姫の発表会&クリスマスモードON!!! | トップページ | 12月。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姫の発表会&クリスマスモードON!!! | トップページ | 12月。。。 »